インデックス数とアクセスアップの関係

ブログアクセスアップを図るためには、すでにアクセスアップに成功したほかの人のブログから学ぶことも重要です。
 
今日はアクセスアップが成功していると思われるページを調べていて気づいたことがあるので書いてみます。
無料ブログサービスでSEO対策上うまくいってるブログをいくつか調べてみました。そこで気づいたのは「インデックス数」の多さです。 
 
SEOの要素の中に「インデックス数」という考え方があります。
 

インデックスとは、GoogleYahoo!MSNといった大手検索エンジンが、世界中のWEBページを記録する行為をいいます。
(その記録されたページの数をインデックス数と呼びます。)記録されなければ、検索結果には表示されないため、いかにサイトの全てのページを検索エンジンにインデックスさせるかがSEO対策を施す上で重要なポイントとなります。


SEOがうまくいってるブログはインデックス数がやたらと多いのが特徴です。(一部例外もありますが。。)
 
他のページからのリンク(被リンク)が多ければSEO上有効という考え方があります。 
しかしながら、インデックス数が多いと、サイト内リンクだけでもSEO対策上有効となってくると考えられるのです。
 
ただ、同じページでもGoogleには嫌われていながら(インデックス数が20程度)、Yahoo!YST)ではその10倍インデックスされているなど、サーチエンジンの好みも明らかにあるようです。
 
 
せっかくなので、作ったページはできるだけインデックスされるよう調査を継続してみます!

 

[PR]インデックスを増やすには良質な被リンク獲得を。WEBサイト被リンク獲得サービスを見てみる
 


 
  ぜひ1票を!
     ↓
ブログランキング banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35013067

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。