Google Analyticsでアクセス解析 第3回 〜アクセス解析の基本〜

ブログアクセスアップの基本は自分の現状を把握し、今後に生かすことです。 
Google Analyticsを使って早速アクセス解析をしてみましょう!

[Google Analytics過去の記事一覧] 
 
  • Google Analyticsでアクセス解析 第1回 〜アクセス解析サービスの基本〜
  • Google Analyticsでアクセス解析 第2回 〜登録しよう!〜
  •  
      

    今日はアクセス解析の基本情報を見てみます。
     
    1.Googleにログインします
     
    2.右上の「アカウント」をクリックします
     
    3.「サービス」の「Analytics」をクリック
     
    4.ウェブサイトのプロファイルの所から、『レポートビュー』をクリックします
     
     WS000061.JPG
     
      
    ----以上の手順は次回から省略します---
     
    5.『経営者向けの概要』が表示されます。この画面でとりあえずどんな感じ?みたいな情報が把握できます。

    ■訪問数とページビュー数
     
    黄色い線がページビューで、青い線が訪問者数です。単純にどれだけの人が来て、どれだけページが見られたかがわかります。訪問者数の数に比べてページビューが多ければ、いろんなページを見てくれていることになります。逆に訪問者数とページビュー数が同じくらいだったらそのページだけを見て去っているということになります。
    当然、このグラフが右肩上がりになれば、アクセスアップしていることになります
     
    ■新規ユーザーとリピートユーザーの訪問数
     
    来てくれている人は『ご新規さん』か『お得意さん』かの割合です。
    この割合から自分の作ったブログサイト)が来てくれた人にとって意味のある(面白い)ページかどうかの指標として見ることができます。
     
    ■地図上のデータ表示
     
    どこの地域の人が見に来てくれているかを示します。
    地域に特化したブログサイト)を作っている場合、ターゲットにしている地域の人が見に来てくれているかの参考になります。
    ちなみに私のブログは遠くはバンコクやオークランドなど海外からのアクセスもあるみたいです。感謝!
    日本国内で都市の細かい単位で表示されるので面白いですよ!
    私のブログは東京が1位です。
     
    ■ソース別の訪問数
     
    いったいどのサイトから自分のブログサイト)へきたかを割合で示しています。現在のところ私のブログはtagからのアクセスが多い状況です。これを検索エンジンからの来訪者の割合いを多くするのが目標ですね!
     

    これだけでも結構な情報ですね。さらに、基本的なところをもうひとつ
     [すべてのレポート]→[キーワード全体のコンバージョン]をクリックします
     
     WS000062.JPG
     
    ここでは検索エンジンからどのキーワードで検索がかかっているかを表示します。
    意外なキーワードも出てくるかもしれないので、このサイトを見に来る人がどんなことに興味を持ってるかがわかります。
    SEOのために行ってきたいろいろな対策がどれだけ実を結んでいるかも確認することができます。
     
    Google Analyticsでの最低限基本的なアクセス解析の方法は以上です。
     
    これだけでも結構使えますよ!

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     


     


     
      ぜひ1票を!
         ↓
    ブログランキング banner_01.gif
    posted by root at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス解析
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/33770055

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。