一括検索エンジン登録はアクセスアップにプラスなのか?

自分への(ブログ)ページへ数多くのリンクを受けることによって検索エンジンの順位がアップするといわれています。
 
しかしながら、 自分が他にページをたくさん作って無意味な被リンクを作ったりして、たくさんリンクされたようなことを偽装すると検索エンジンからペナルティを受けることになります。これがいわゆる『グーグル八分』といわれるやつです。
 
自分も登録したはいいものの、ホントに効果的なのか気になっていろいろ調べて見ました。
その中で、面白い記事を見つけたので、要約してご紹介します。
 
以前紹介したような、『検索エンジン一括登録』みたいな
サービスをつかってたくさんリンクしてもらうのはSEO的には効果的
なのでしょうか、逆効果なのでしょうか?
 
結論から言うと、「効果的ではあるが、効き目は続かなさそう」です。
 
一括登録でリンクされるページが増えると、

リンクがSEO的に有効なリンクであれば、効果はありそうです。
ここで、SEO的に意味のあるリンクの条件をご紹介します
 

  1. 自ページ(SEO対象ページ)がインデックスされる
  2. リンク元(SEO対象ページのURLが載っているページ)がインデックスされる
  3. リンク元から自ページ(SEO対象ページ)へのリンク情報が認められる


 
上記3つの条件が満たされて初めて意味のあるリンクとなります。
なので、まずリンクしてもらったページが検索エンジン

インデックスされていない場合は全く意味はありません。
 
しかしながら、検索エンジン一括登録サービスで

登録されたサイトは新着が上に表示される仕組みになっており、
他の人が後からどんどん登録されると、自分のリンクはどんどん沈んでゆき、最終的には、登録されたサイトの中でもロボットがやってこないような奥地へ埋没してしまう考えられます。
そうなると、登録してないも一緒ということになるのです。
 
ですので、最初は効果があって順位が上がっても、やがてどんどん下がると考えられます。
 
一括登録自体がペナルティの対象になるという説もあるようですが、仮にそうであれば、ライバルのページを勝手に登録してしまえば、簡単に陥れるということになってしまうので、それは多分ないだろうということのようです。
 
考え方によっては一時的にでも効果があるとすれば、そこでリピーターができればある意味、有効的ということなんでしょう。
やはり、リピーターを増やすためにはよいコンテンツを作ることが必須のようです。
 

リピーターの方が増えるようがんばらないと!
 


 
  ぜひ1票を!
     ↓
ブログランキング banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。